待ちに待った?○○○○

こんにちは。あわ校の少しだけ料理ができる系男子、髙橋です。

 

お菓子作れます~、軽く自炊してます~、と話していたら、

いつの間にか調理コース担当になってました。

 

ちなみに参加してる生徒も男子の方が多いという珍しい状況です。

 

 

タピオカ(的なもの)を作り、スコーンを焼き、「チョコチップスコーンとタピオカ()ミルクティーで優雅なアフタヌーンティーを楽しむ会」をしてみたり、

 

 

 

(完成写真撮り忘れ)

 

揚げないで作る手抜きチーズハットクを作って、SNSでよく見る感じの写真を撮ってみたり、、、

 

 

 

 

大したものは作っていませんが、生徒たちと楽しくやっています。

 

 

 

 

さて、話は変わって先週の金曜日は校外学習でしたね。

 

あわ校はディズニーシーでした。

 

 

館山からディズニーシーまでは片道約3時間、

ディズニーシーでの滞在時間は約4時間・・・・

 

あれぇ?滞在時間の方が短いな~・・・。

 

 

そんなわけであわ校では、待ちに待った!という雰囲気はあまりなく、

「遠い・・・」「疲れそう・・・・」などと夢のない発言が飛び交っておりました。

 

しかしそんなネガティブな気持ちを吹き飛ばしてくれるのが夢の国ディズニーのすごいところ。

 

「遠いっす!しんどいっす!」と言っていたメンズたちも、

いつのまにか被り物を装備してエンジョイしていたり、

 

 (シャイボーイたちなので、顔はとらせてくれない・・・)

 

「歩くの疲れる~」と言ってた女の子たちも、ディズニーの素敵な景色を眺めたり(主に食べ物の売店に反応します)、

入り口から一番遠いあたりにある、お目当てのアトラクションまでお喋りしながら楽しく歩いたり、

 

 

 

なんだかんだみんな楽しんでいたようです。

 

歩き回った後に3時間かけて館山まで帰ったので、

疲れが残ったようですが、楽しい思い出として心に残る1日になったかと思います。

 

 

これからも生徒たちとたくさんの思い出と、おいしい料理を作っていきたいです。

 

それでは、髙橋でした👐)