好きなことを追い続けるということ。

こんにちは。

成田校の佳兵衛です。

東京オリンピック、始まりましたね!

始まるまではそれほど関心がなかったのですが、なんだかんだで結果が気になってしまう毎日です。

今回のタイトル「好きなことを追い続けるということ。」としたのですが、オリンピックと成田校の生徒の皆さんとかかわる中で、思うことがあったので書いてみます。

いきなりですが、私は鉄道が好きです。列車に乗って旅をして、旅先で出会った風景を撮ったり、模型で列車を再現したりと色々な形で楽しんでいます。

私は、鉄道を通して、「好きなものを追い続けること、熱中することの楽しさ」を自ずと知りました。

成田校にはゲームコースやイラストコースなどのコースや、音楽科があります。

そこで活動する生徒の皆さんに共通するのは、「腕を磨き、より高みを目指そうとする姿」です。

その姿を見ていると、思わず「カッコいい・・・」の一言が出てしまいます。

今回、オリンピックで初めて競技種目となった「スケートボード」の選手を見て同じ気持ちになりました。自分が好きなスケートボードの技術を日々磨き、技に挑戦し、一喜一憂する姿に「カッコいい・・・」と呟いていました。

私は、自分自身がそうであるように、好きなものを追い続ける人、熱中する人が好きなのだと思います。

生徒の皆さんの活動やスケートボードの選手のように、これからも私も、好きなものを追い続け、熱中できる姿勢を忘れないで行きたいです!!