かずさの保育実習とまだまだたこ焼き。。

皆さんこんにちは。

夜まで暑くて寝苦しい日が続きますがお元気ですか?
私は一晩一晩、体力ゲージが削られているのを実感しています😱
夏休みに入りましたが、かずさ校のアンダンテの生徒たちはは、毎日元気に活動しています😊
その様子をお伝えする前に、今回は夏休み前の2年生の家庭科の授業で行った保育実習の様子をお伝えします。。
今回の実習は、妊婦さんになってみよう!
赤ちゃんを抱いてみよう!
赤ちゃんのオムツをかえてみよう!
の三本立てでした。
男の子に、お腹の中の赤ちゃんと同じ重さのおもりを身に付けてもらいました。
かなり重い…!とのこと。
妊婦さんの苦労がわかりますね😵
お次は赤ちゃんの抱っこ👶
まるで聖母のような微笑みですね☺️
抱いている姿も様になっています。。
最後にオムツ替えです。。
写真で見ると、本物の赤ちゃんみたいですね!!
私も触らせてもらいましたが、首がカクカク動いて、本当に生まれたての赤ちゃんみたいでした😣
みんな、いいお父さんになれそうです😊
将来のための、貴重な実習の機会になりました🍀
最後に、たこ焼き大好き💕なかずさ校の、1年生たこパの様子をお伝えします🍀
お料理上手の男の子が、おいしいたこ焼きを作ってくれました!
なんというか、佇まいが職人さんです🐤
女の子たちも大満足の様子😊
今年は全ての学年が、たこ焼きを楽しんだ夏でした🍀
またみんなで楽しいことができたらいいなと思います。
それでは、また。。