【教員卒業❓】ペンを渡してみました。

「すたばなう。」とともにラーメンの写真を深夜ごろにSNSに投稿するのがマイブームです。

どうも蘇我校の緑茶🍵です

夏休み明けは生活リズムが崩れやすく、また季節の変わり目、ワクチン接種による副反応などもあってクラス全員が出席する日が数えるほどしかありませんでした。

私の持っている授業の残りコマ数に余裕があったので、生徒たちに了解を得て欠席した人や、復習として同じ授業を行いました。

すると前回参加していた生徒が、2回目の授業を受講する際に発言が多く、内容をしっかりと理解しているようだったので、「俺フォローするから、授業やってみる?自分のノート見ながらでいいから」

と、その生徒にホワイトボードマーカーを渡しました。

その生徒は恥ずかしがりながらも、乗り気でやってくれました。

彼の講義を受講した私の感想です。

いや、俺よりうまく授業するのやめてくれ。。。

自分自身が疑問だったところを彼の目線で解説し、躓くところを事前に伝えるようにしながら話していました。

また、聞き手の理解が及んでいるかの確認もたびたび行いながら進行していました。

立場が人をつくる。

という言葉をきいたことがあり、私自身もその言葉は真だと思っています。

今回の経験が彼にとって良い成功体験になってくれるといいな。と思っています。

これ以降は書かなくていいことかもしれませんが、、、

私はただ30分ほど席についていただけなので、ほかの先生方とか上司が来ないといいな~

とドキドキしていました。

いや、特に何も悪いことはしてないんですけどね!!

せ、生徒がね!活躍できる機会を与えたわけで、さぼってたわけじゃないですからね??